2011年05月30日

飲み物の安全についての印象

全国のみなさん、各地で大雨が降る中いかがお過ごしでしょうか。

東京電力福島第一原発5号機のポンプが停止して一時冷却できない状態に陥っていたり、中部電力浜岡原発が先日停止された際に配管が損傷したっていう話が実は配管が「爆発」していたことが発覚したり、事故を起こしてにっちもさっちも行かなくなってた高速増殖炉もんじゅの復旧工事が始ったりと、全国的に緊張状態の日本ですが、今日は口に入れるもののお話です。

水道水に放射性物質が検出されてから、広範囲に汚染が広がっていることがやっと知らされたようなもので、不安が広がっています。ここのところ、食品メーカーに問い合わせた情報をネットで共有しようという動きが活発化して、色々な情報が手に入るようになった一方、雑に整理されたために発表と違う噂が立ってしまっています。

ただ「安全です」と言われても意味わかんないけど、何がどうなったら安全なのか、というのも曖昧で難しい問題です。国の暫定規制値で安全と思う人もいれば、通常時と同じでないと許せない人もいる。

例えば、ドイツ放射線防護協会がチェルノブイリの経験から導き出した数値が、成人は8Bq/kg以上のセシウム137を含む飲食物を摂取しないことを推奨、となっている一方、日本での野菜の放射性セシウムの規制値は500Bq/kgと実に62.5倍。各国、各団体によって推奨する数値が違うのです。このような事情がありますので、食品を扱う方々には、情報を積極的に開示してもらい、それを知って消費者が各自で判断するというのが、政府が徹底的に管理しない今、現実的なように思います。

僕も情報共有に協力しようと思ってたのですが、不正確な情報が拡散していくのでちょっとためらっています。でも僕の対応を軽く示しておきます。そして、気になった方は各メーカーに問い合わせてください。少人数が問い合わせて情報共有するより不安に思う声を直接メーカーに届けた方がいいと思うので、あえて簡単に抑えます。

複数の飲料メーカーに4月に問い合わせた結果からの僕の安心度。

【安心】
コカコーラ

【やや安心】
ネスレ
サントリー

【心配】
アサヒ
カルピス
JT
伊藤園


あくまでも「僕の印象」なので、これだけで判断せずに、ご自分で確かめてください。

当時と今では対応が変わっているかもしれませんが、僕は【心配】レベルのものと、上記に入ってない国内メーカーのものは基本的に買いません。あとは西日本にしか工場がないとか純水を使っているとか、色々な判断材料がありますが、今回はこんなところで。

しかし・・・今後は缶とかボトルとかに混入するわけだよね、きっと。空気と水が汚染されたらもう防ぎようがないものね。
posted by AKIRAND at 00:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月25日

ついに、俳優・山本太郎が干され始めた。

東京電力や政府に対して批判を続け、原発廃止デモに参加、文科省への申し入れに参加など、強く脱原発・子供を守ろうという姿勢で活動してきた俳優、山本太郎さんが、先ほどこのような呟きをしました。


今日、マネージャーからmailがあった。『7月8月に予定されていたドラマですが、原発発言が問題になっており、なくなりました。』だって。マネージャーには申し訳ない事をした。僕をブッキングする為に追い続けた企画だったろうに。ごめんね。


当初から心配されてたことだけど、こうやって干されていくんだ。
でもこれって、電力関係からの圧力ならまだいい。それよりそちらに配慮してテレビ局や制作会社などが自粛という形で降ろしたなら本当に情けないと思う。
posted by AKIRAND at 21:57| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月18日

安心・安全はどこへ

全国の皆様、日々いかがお過ごしでしょうか。

ついに、というか案の定、メルトダウンしてたことが発表されて、それでも騒ぎにならないところを見ると、その可能性を示唆しただけで保安院の中村審議官を更迭するなどの一連のキャンペーンは効果があったようですね。

ここのところ、静岡と神奈川のお茶から暫定規制値を越えるセシウムが検出されました。北海道でも検出されてますし、距離的には愛知県も危険だと考えるのが普通です。
関西方面だと、先日事故を起こした敦賀から放射性ガスが41億ベクレルも漏れたらしいのでそれも心配。あまり話題になってないのは、福島では1日あたり154兆ベクレル漏れてると言ってたことも大して話題になってないくらいだからしょうがないか。
加えて、高速増殖炉もんじゅの事故からの復活をかけた作業を6月から始めるらしいので、どこもかしこも緊張状態です。

さて、問題の静岡と神奈川ですが、厚労省に対して「荒茶」の検査をしないよう要望書を提出したそうです。この「荒茶」というのは、加工工程において汚染が濃縮される恐れがあるとして厚労省は検査対照に入れたのですが、産地側は、生茶で規制値以下でも荒茶では規制値超えしてしまうという矛盾が生じる、という謎の理屈で検査と止めようとしているのです。

これも、今流行の「風評被害」防止ってやつでしょう。

こういうことすればするほど風評が広がるってわかんないのかなぁ・・・


次に気になるのは、原発事故由来の非難地域の家畜ですが、検査をパスした牛は他県に送ることになったようです。現在どの程度進行しているかわかりません。これに関しては、どの程度危険度があるのかわかりませんが、しっかり検査して全く異常が出なかった場合はいいのかな?という気もする一方、既に放射線によって細胞が破壊されてたりしたら、それは他の個体や子孫に影響しないのだろうか、という心配もあります。


こういうことで、今日本では危険の少ない地域、九州までも受け入れていたら、九州の牛乳すら安心して買えなくなってしまいます。政府は、何故こんなにも国民全体を被曝させたいのか!


恐ろしいニュースが毎日ボロボロと出てきます。
もうあと数週間もすると、どこの食材も安心して食べられない状態になるのではないか。
日本茶や和牛など、日本人にとってとても大切な存在が、もう誇りをもてなくなるのだ。

全国の皆さん。このような放射性物質の人的拡散を食い止めるためにも、関係なさそうな地域でもこういう情報を広めていってください。


原発の状態は深刻だけど、僕らが騒いだところで素早く止められるものでもない。
福島の子供の置かれてる状況も深刻だ。
でもそういう大問題に隠れて、どんどん全国的な食品汚染が広がっている。安全に食べられるものがなくなってしまう前になんとか食い止めたい。
posted by AKIRAND at 01:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月14日

福島の子供を救え!

子供は放射線の悪影響が出やすいというのに、本来大人でも許されない汚染地域で今も学校に通っています。政府はおろか、県も子供を殺してお金を儲けようという人たちなので、全く助けようという気がありません。
そんな中、県民もすっかり騙されて安全だと思い込んでる人と、避難したいけど出来ない人とが闘っています。
なんかもう自分のことは半ば諦めてますが、こんな状況許されません。


文科省は、大人より子供の方が放射線の感受性が高いのは知っているが、大人と子供の基準値は同じでいい、と言っています。


このブログは比較的沢山の人に開いていただいていますので、少しでも貢献できるかも、と思って以下のリンクを載せます。知恵を募集していますので、何かありましたらご協力願います。他にもいっぱいこんなページがありますが、とりあえずこれで。


避難応援プロジェクト
http://hinan-ouen.seesaa.net/

PORTAL311
http://portal311.jimdo.com/

オペレーション・コドモタチ
http://ameblo.jp/opchild/

子どもたちを放射能から守る 福島ネットワーク
http://kofdomofukushima.at.webry.info/

福島の子供と未来を守る会議〜FUKUSHIMA mothers meeting 〜
http://blog.goo.ne.jp/shinobu410hikari
posted by AKIRAND at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月11日

とりあえず、東京。

広い範囲で雨が降る中、東京も強い雨が降っております。
放射性物質が一緒に降下してくるので現在の雨は非常に危険です。
一方晴れている日は、砂埃などを吸ってしまうので非常に危険です。

今日の報道では、神奈川県南足柄市産の茶の生葉から、基準値を上回る放射性セシウムが検出されました。南足柄市は、神奈川県西部なので、福島と結ぶと東京を広範囲で通ります。
群馬でも埼玉でも千葉でも様々な基準値超えを果たしていますので、当然のごとく東京でも汚染が広がっているはずです。発表されないだけです、きっと。

先日、東京都足立区の公園のベンチで、1平方センチメートルあたり3ベクレルの放射能を検出したそうです。放射線管理区域での限度が4ベクレルなので、もうそれに近くなっている場所もあるということです。

東京都にいくら要望があっても測定してくれない、あるいは公表してくれないので、地上付近ではどれだけ高い数値になっていることか。

あと、食べ物ですね。生鮮品はやはり近場からが便利なのか、野菜、牛乳、豆腐などは近県産の物が多いですね。政府は「暫定規制値を超えたものは流通していない」の一点張りですが、既に千葉から何度も流通していますし、かなり多くの市区町村で、一度も検査していないことが発覚しています。その後でも、政府は「流通していない」と言い張っています。
つまり、全く信用できないので、出来るだけ口に入れないように気をつけるべきです。偽装されたらもうどうしようもないけどね。僕の独自調査によれば、食品・飲料メーカー各社も、対応にかなりのばらつきがあります。細かく追求したら返事が来ません(苦笑) 今、世界一、食が危険なのは日本です。



しかし、街へ出てもほとんどの人が何も気にせず暮らしているように見えます。



放射性物質は非常に小さいので、普通の花粉用マスクなどではほとんど通過してしまうそうで、少なくともN99レベルのを着けるのがいいのですが、あまり売ってないし高いしあまりに不便だし…なかなか実用的じゃありません。なので、もう空気中から吸引してしまうことは関東にいる以上諦めて、防げるものは防ごうという姿勢でいます。
放射性物質自体はとても小さいのですが、花粉や砂埃に付着するらしいので、それを防ぐには花粉用のマスクでもある程度の効果があります。なので、外に出る時は必ずマスクを装着。忘れてもいいようにカバンの中にも。

もちろん、東京と比べたら福島はもとより茨城、千葉などはさらに酷い数値も出ているのですが、今回は東京に住むものとして、東京の話題に限定いたしました。

東京に来る用事があるという方、しっかり自己防衛をして下さい。

こっちもよろしく→http://200mangaso.cocolog-nifty.com/fksm1gnpt/
posted by AKIRAND at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。