2011年11月21日

ひまわりに除染効果は実はある説浮上

原発事故前に書いたひまわりで放射性物質吸着の話題は、その後少なくとも日本の土壌では効果なしと発表されたかと思いきや、なにやら裏(除染利権か?)があって、実は効果ある、という説が浮上しました。最早僕の手には負えません。

しかし、ひまわりに除染効果があったとしても、アスファルトや屋根で使えるわけでもなし、特に都市部などはもうどうにもならない箇所が多すぎて問題外ですね。
暴君・東京都知事の身勝手で、岩手の瓦礫を受け入れたせいなのかわかりませんが、非公式の空間線量情報だとえらく数値が上がってます。そして東京は今度、宮城の瓦礫を受け入れることを勝手に決めてしまいました。そのうち原子炉内部のものまで受け入れそうな勢いです。どうせそう長生きしない人に子供たちの命が脅かされています。

東京が「成果」を挙げたことで、全国にこの動きが広がる恐れがあります。現在、選挙でゴタゴタしている大阪でも受け入れそうなので、動向を注視しましょう。あとせっかく比較的汚染の少ない北海道でも受け入れそうです。


さて、全国の皆さんは、もう原発事故のことを忘れてきてしまっているでしょうか。

原子力緊急事態宣言って、確かまだ解除されてませんよね。

当初から予想されていた通り、魚介類の生物濃縮が顕著に現れてきました。



どうか、自己防衛を怠らないでください。
posted by AKIRAND at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。