2011年05月14日

福島の子供を救え!

子供は放射線の悪影響が出やすいというのに、本来大人でも許されない汚染地域で今も学校に通っています。政府はおろか、県も子供を殺してお金を儲けようという人たちなので、全く助けようという気がありません。
そんな中、県民もすっかり騙されて安全だと思い込んでる人と、避難したいけど出来ない人とが闘っています。
なんかもう自分のことは半ば諦めてますが、こんな状況許されません。


文科省は、大人より子供の方が放射線の感受性が高いのは知っているが、大人と子供の基準値は同じでいい、と言っています。


このブログは比較的沢山の人に開いていただいていますので、少しでも貢献できるかも、と思って以下のリンクを載せます。知恵を募集していますので、何かありましたらご協力願います。他にもいっぱいこんなページがありますが、とりあえずこれで。


避難応援プロジェクト
http://hinan-ouen.seesaa.net/

PORTAL311
http://portal311.jimdo.com/

オペレーション・コドモタチ
http://ameblo.jp/opchild/

子どもたちを放射能から守る 福島ネットワーク
http://kofdomofukushima.at.webry.info/

福島の子供と未来を守る会議〜FUKUSHIMA mothers meeting 〜
http://blog.goo.ne.jp/shinobu410hikari
posted by AKIRAND at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/200988713
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。