2011年12月09日

JR東日本のせいで避難が進まないという説も…

現在、JR東日本がやってるキャンペーン。

その名も「行くぜ、東北。」

http://www.jreast.co.jp/ikuze/?src=banner


東北に観光で行くことを勧めること自体に異論があるが、中でもこの文言は驚愕です。

http://www.jreast.co.jp/ikuze/poster/view_teaser02.html

「いま行かなくて、いつ行くんだ。」



事実確認をしましょう。

東北地方の福島県にある、東京電力の原子力発電所が事故を起こし、9ヶ月経った今も収束しておりません。

人類が経験したことのない異常事態です。

そして、事故を小さく小さく見せようとしている日本政府ですら、「原子力緊急事態宣言」を出し、まだ、解除されておりません。


世界中の人が経験したことのない、どんな被害が出るか、専門家でも推測しか出来ない原発事故が起こっている最中。


「いま行かなくて、いつ行くんだ。」


これほど行ってはいけない時があるでしょうか。
posted by AKIRAND at 21:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
被災地を応援を呼び掛ける物だと理解しているのですが・・・

苦しんでいる被災者たちへの元気づけを呼び掛けていると思って私は共感しています。
Posted by ソフデライダー at 2012年01月13日 08:13
■ソフデライダーさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

本文に書いてある通り、(それから一ヶ月経ってますが)、原発事故は収束していません。未だに壊れた原子炉から、カバーをした一号機からも放射性物質が飛散し続けています。加えて、4号機の使用済み燃料プールも予断を許さない状況で、万が一再び地震で配管の損傷などがあれば、また大量に飛散することも充分考えられます。
世界で誰も経験したことのない超長期間の原発事故です。遊びに行くどころか、住んでいる人の避難を進めるべき状況だと、私は認識しております。
Posted by AKIRAND at 2012年01月13日 20:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。